工務店経営の骨太工法をつくる

株式会社エクスペリエンスが工務店・ビルダーの経営者の皆様にお届けする工務店経営の実践情報および、役立つ最新情報・営業情報満載のブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しのときに配るのはなぜ「そば」か?

こんにちは。エクスペリエンスの平尾です。

今回は、ちょっと家の話とは違いますが、引越しの時に配る「そば」について考えてみたいと思います。

皆様も新しい場所に引っ越したときに挨拶に行かれる方が多いと思います。最近ではお菓子やタオルを配ることが多くなりましたが、昔は「引っ越しそば」を配るのが習慣でした。

そもそも食物を配るのは、日本人が持っている共食信仰から発展したもので、共同体への仲間入りを「ふるまってもらった食物を共に食べる = 認める」という概念からきています。


では、なぜ引っ越しのときにそばを配っていたのでしょうか?

この習慣は江戸時代の終わり頃からといわれていて、庶民の間では広く行われていました。古典落語の中にも引っ越しそばを食べる場面がでてくるくらい一般的なものでした。

たくさん種類のある食べ物の中で、そばが選ばれた理由ですが
そばはお金を集めるので縁起がいいものだから」と、言われています。

「そば」とお金は何の関係もないようですが、昔は金を扱う職人にとって「そば」は隠れた大切な小道具だったそうです。
というのは、昔の「そば」は今のようにツルツルした麺状のものではなく、餅のように粘り気のある「そばがき」という粉を練ったものに熱湯をかけて食べていました。

この粘着性を利用して飛び散った金箔を集めるのに使ったわけです。
「そば」についた金は、焼いてしまえば金だけが残りますので、貴重な金を散逸しない為には、「そば」も大切な道具だったわけです。

こうしたことから「そば」はお金を集める縁起物とされたそうです。
また、そばの姿形や語呂合わせにひっかけて「細く長くいつまでもあなたのおそばにおいてお付き合い下さい」との意味もあったそうです。


次回も楽しみにして下さい。

●●====================================●●

★「棟梁のための営業塾」
   http://experiencenet.blog130.fc2.com/

★工務店経営の骨太工法を造る
   http://www.ex-p.jp/

★発行者
 株式会社エクスペリエンス 代表取締役 平尾正隆
 〒331-0811
 埼玉県さいたま市北区吉野町2-196-6
 ウエルズ吉野町106
 電話  048-776-9435 048-776-9435  FAX 048-776-9436

★メルマガ希望の方は下記の欄に必要事項を
  ご記入し、送信ください

  http://form1.fc2.com/form/?id=562087

●●====================================●●
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://experiencenet.blog130.fc2.com/tb.php/12-5f466b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。